ジュネル(JEWNEL)口コミ、感想、購入

スポンサードリンク



ジュネル怪しい???との口コミやネットの検索が多いですね。
では、ホントにジュネルは怪しいの???とジュネルのネイルを実際に購入した管理人が検証してみましょう。

 

まず、ジュネルのネイルそのものは、ちゃんとした弾力のあるプラスチック樹脂製です。
ジュネル側は「形状記憶プラスチック」と称していますが、金属ではないので形状を記憶するわけがありませんが、その人その人の微妙な爪の形状の違いにフィットするようにやや弾力性を持たせています。
これにコネクターといわれる「厚みのある」両面テープで固定するイメージです。

 

このコネクターといわれる接着剤、両面テープが優秀で、装着時は強力に張り付くのですが、力を加える方向を変えると、、すッと外れます。

 

結論から言うと、「付け外し自由」なジェルネイル、というところですね。
昔からネイルチップと言われる着脱式のネイルがありましたが、このネイルとはチップそのものも、接着剤(両面テープ・コネクター)も一線を画すものです。
以前、知り合いに2万円でネイルチップを作ったものの、結婚式が終わってみたら片方外れていた、と言いますから、このジュネルの優秀さが分かります。
ただ、正直に購入した口コミ、感想としては、5,000円〜10,000円くらいのジェルネイルと同等の仕上がりと思ってもらうと良いです。
実際に、透明なチップに職人さんが手作りで装飾を行うとのことです。

 

実際に購入すればわかりますが、半永久は言い過ぎにしても2〜3年はもつネイルと思えば格安、適正価格だと思います。

 

 

もう一つは、「ジュネリスト」と言われる代理店、取扱店の制度のことです。
これには二つポイントがあって・・・

 

@ ネットワークだから怪しい

ネットワーク=怪しいという良く解らない意見です。
独立自営の代理店のような形式である程度加盟金を払って販売権利を購入する、いわゆるフランチャイズ(FC)方式ですから、どのビジネス、仕事に加盟するにしても「加盟金」は必要です。
セブンイレブンやローソンに代表されるようなコンビニなんかは加盟金は数百万円します。これを怪しいというのでしょうか・・・???

 

管理人個人的には、コンビニや会社などビジネスオーナーからすれば、このような加盟金、FCビジネスでジュネルのことを怪しいという人は一人も居ません。
確かに加盟金目的の怪しい実体のないビジネスは世の中に存在はしますが、ジュネルは実際に稼働していますし、実態はあります。

 

また、ネットワーク形式も代理店のような形式で携帯や保険など、1次代理店〜4次店など、ピラミッド型の組織を構築する例は良くあります。
これも会社の社長さんなんかでネットワークビジネスを怪しいなどという人は一人も居ません。会社組織だってピラミッド状の組織ですものね。

 

たしかに、ジュネルの場合は、最低毎月1セットは販売する「ノルマ」がありますので、半永久と謳っている耐久消費財を毎月1個というのはサロンなどのお店ならいざ知らず、個人では厳しい場合もありますので、よく検討するようにしましょう。←といっても、販売しなければその月は収入がないというだけのハナシ

 

A ジュネリストの資格を1日で養成するなんて怪しい

ジュネルを扱う資格「ジュネリスト」は1日で取得できるので女性の副業に最適、というのがウリなんですが、高度な技術を要するネイルの資格を1日で取得できるなんて怪しい・・・というのが理論です。
ジュネルを扱うジュネリストの資格は文字通り、「扱う」だけなので1日で資格を取得できてしまいます。

 

具体的には・・・
相手の爪にフィットする形を選んで、、、発注
爪の形に両面テープを切って貼り付け、、、ここに多少のコツ
があるだけです。

 

ジュネルは発注したネイルチップは本部の工場と思われるところで手作りで生産されます。ある意味工業製品です(笑)
扱っている人がネイルを作るわけではないのです。

 

 

ここまで読まれたあなたは、ジュネルは怪しい、と思われるでしょうか????

 

何でもかんでも中身を確認せずに「怪しい」と決めつける方、またはこれを読んで怪しいと思われる場合は「自分で何かを経営する」「副業を行うには不向きだと思いますので、パートや正社員などお勤めを続ける、または探されるたらいかがでしょうか???

 

ジュネル♪ 詳細・問い合わせはこちら♪♪


スポンサードリンク

関連ページ

購入法はこちら♪
ジュネル(JEWNEL)を実際に購入して使用してみての口コミ、感想を解説しているサイトです。ジュネルの購入方法やネイリストの資格、ジュネリストの紹介まで