ジュネル(JEWNEL)口コミ、感想、申し込み

スポンサードリンク



ジュネルはジェルネイルと違い、アクセサリー感覚で身につけることができます。
コネクターという接着剤により、簡単かつストレスがたまることなく取り外しができます。
その上、プロが一つ一つ命をこめて作っているため、世界にただ一つのジェルネイルとなります。

 

ジェルネイルに費やすお金と変わりませんので、ジェルネイルとどちらがいいか。
考えてみてくださいね。

 

ところで、ジェルネイルは1度サロンに行くと、最低3週間は持ってくれます。
でも、長持ちしないんですよね……。

 

理由を3つ上げます。

 

1 爪が伸びる

 

サロンで行った時の爪の長さと、数日たったと気の長さは違いますね。
爪は大体1週間もたてば、結構伸びます。
ジェルネイルは自分の爪の厚さや強度が大いに関係します。

 

ジェルネイルって結構強い力がかかってしまうため、爪が薄いと死なりやすくなります。
さらに、ジェル自体も浮くようになってしまい、余計に力を加えると……
爪にダメージを与えてしまいます。

 

2 乾燥

 

爪、指先が乾燥するとジェルネイルが長持ちしなくなります。
指において、一番危険な乾燥場所はトイレなんですよ。

 

場所によってですが、トイレはハンドドライヤーが設置されています。
それを使うと、熱気で手についた水分を飛ばしてくれるのですが、爪まで乾かしてしまうことに。
すると、ジェルネイルにとって良くない状態になってしまいます。

 

(乾燥させないため、保湿クリームをすぐ塗ると、緩和することができます。
ただ、手を洗うたびににすぐクリームを塗るのは面倒と感じませんか?)

 

3 濡れたままの手

 

乾燥の反対、濡れたままの手もだめ。
爪がふやけてしまい、ジェルネイルが浮いてしまいます。
水仕事をする際にジェルネイルをつけたままやっていませんか?
もしそうなら、今すぐゴム手袋をして、ふやけた指にならないよう気を付けてくださいね。

 


ジュネルのの強度があって外れないかと、水平方向へ引っ張ると簡単に外せるかがわかると思います。

 

ジュネルはこれらに対し、簡単に解決してくれます。
ジェルネイルは簡単に取り外しができないから、対策も必要になってしまうのですね。

 

ジュネル♪ 詳細・問い合わせはこちら♪♪


スポンサードリンク

関連ページ

デザイン 詳しく解説♪
ジュネル(JEWNEL)とは?を実際に使用してみての口コミ、感想を解説しているサイトです。ジュネル(JEWNEL)を行う資格のネイリスト資格、ジュネリスト(JEWNELIST)の内容も。
ジュネルの値段は?
ジュネル(JEWNEL)とは?を実際に使用してみての口コミ、感想を解説しているサイトです。ジュネル(JEWNEL)を行う資格のネイリスト資格、ジュネリスト(JEWNELIST)の内容も。